正中離開(すきっ歯)

正中離開(すきっ歯)とは?

特に、上あごの真ん中の歯の間にすき間がある状態のことを指します。

正中離開(すきっ歯)の原因とは?

原因はさまざまです。舌の癖などで歯が押され隙間が開いてしまっている場合もありますし、上唇小帯という歯ぐきのヒモのようなものの異常による場合などもあります。

正中離開(すきっ歯)を放置するリスクとは?

正中離開は歯並びの中でも非常に目を引く、目立ちやすい部分ですので気になっていらっしゃるのであればそれを放置するというのは患者様にとってストレスかもしれません。

また、歯科医学的にも歯と歯の隙間が開いていることで歯ぐきを痛めやすいことや、上唇小帯が原因であれば歯磨きがしにくかったり、唇の動きによって歯ぐ気が引っ張られるため歯周病になりやすいということなどもリスクとして考えられます。

“歯並び” “矯正治療” “マウスピース型矯正装置インビザライン”
について何でもご相談ください。

当院ではマウスピース型矯正装置インビザラインによる治療を押し売りするようなことは一切ございません。
ご自身の状況を確認する機会としてご活用ください。

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1丁目1番5号 日本橋TNビル 4F

診療時間月木金 11:00~19:00 △土・日(月2日) 10:30~17:30

休診日火・水・日(それ以外)・祝日

お電話での診療のご予約・ご相談はこちら

03-6262-5779

03-6262-5779

マウスピース型矯正装置インビザライン
エムアンドアソシエイツ
(M & Associates)グループ

Copyright © M&ASSOCIATES. All Rights Reserved. ページ上部へ戻る