上顎前突
(出っ歯)

上顎前突(出っ歯)とは?

上顎前突は、いわゆる出っ歯の状態で奥歯をかみ合わせた状態で、上下の前歯が離れて前後的な隙間がある状態のことを指します。

上顎前突(出っ歯)の原因とは?

上顎前突の原因としては、かみ合わせた際の上下の顎の骨の位置にずれがある場合(①骨格性)や、上下の前歯の生えている方向が悪い場合(②歯性)、また幼少期の指しゃぶり原因であることもあります。

① 骨格性の原因
(顎の位置にズレがある)

以下のAのイラストが正常です。Bのイラストの上顎は前方に過成長しており、下あごに対して正常よりも前の位置に出てしまっています。結果、前歯がかみ合わず上顎前突(出っ歯)になってしまいます。

② 歯性の原因
(習癖指しゃぶりにより前歯が傾いている)

永久歯に生え変わる時期(7歳くらい)まで指しゃぶりの癖がやめられないと、永久歯の前歯が前方に傾いている状態で生えてきてしまい上顎前突(出っ歯)になってしまいます。
また、唇を噛む癖があるような場合にも、下唇によって上の前歯が前方に、下の前歯が後方に押され上顎前突になってしまいます。

上顎前突(出っ歯)
を放置するリスクとは

上顎前突を放置するリスクとして、思春期のお子様では外傷のリスクが大きくなると言われております。また、唇が上下の前歯の間に挟まりやすいため唇を閉じにくく、乾燥により上あごの前歯が歯周病になるリスクが高かったり、唇が乾燥しやすくなったりすることもあります。

“歯並び” “矯正治療” “マウスピース型矯正装置インビザライン”
について何でもご相談ください。

当院ではマウスピース型矯正装置インビザラインによる治療を押し売りするようなことは一切ございません。
ご自身の状況を確認する機会としてご活用ください。

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1丁目1番5号 日本橋TNビル 4F

診療時間月木金 11:00~19:00 △土・日(月2日) 10:30~17:30

休診日火・水・日(それ以外)・祝日

お電話での診療のご予約・ご相談はこちら

03-6262-5779

03-6262-5779

マウスピース型矯正装置インビザライン
エムアンドアソシエイツ
(M & Associates)グループ

Copyright © M&ASSOCIATES. All Rights Reserved. ページ上部へ戻る